あるくのいまいきっ!

変わりたいと思っているあなたへ、「ダイエット」「お金のこと」「心の在り方」のことをお届け!「なりたいあなた」を応援するブログ

 

ブログの毎日更新を100日続け100日休んで気づいた気持ち

f:id:imaikiaruku:20180228162638j:plain

いらっしゃい、あるく(@arc_imaiki)です

 

ブログを続けているあなたはこんな風に思ってませんか?

ブログ疲れた

●ブログに追われる日々になってる

●毎日更新しなきゃって焦ってる

●ブログ中心の生活で他が疎かになってる

 

僕はブログをはじめてから『楽しい』気持ちだけで100日以上毎日更新を続けました

けど月日を重ねるほどに『これでいいの?』という思いが浮かぶようになりました 

 

今日は今ブログを書いていて『ブログに疲れてるあなた』に毎日更新を100日続けたあと、ブログを100日休んでまた歩き出した僕の今の気持ちを書きたいと思います

 

 

『追われている』『焦ってる』と感じてるあなたに少しでも届けることができたら嬉しいです

 

ブログをはじめたときの気持ち

 

僕は八木仁平さんの『情報発信する全ての人が理解しておくべき、8つの真実 | 八木仁平オフィシャルブログ』という記事で「世界に存在してないのと同じ」の言葉に衝撃を受けてブログをはじめました

 

それまでもたくさんの人の『生き方』『思い』『感じている』ことに触れられるブログを読むという行為は、僕の楽しみの1つでした

 

そんな中で目にした「存在してないのと同じ」の言葉は

 

『楽しい時間を過ごしている場所に僕は存在していない』

 

ということを『はっきり認識』させられた瞬間でした

 

この言葉を『目にして』僕は

 

「ネットの世界にもちゃんと存在したい」

 

そう思って、勢いだけで『ブログ』をはじめました

 

100日間、毎日更新を続けていたときの想い

 

毎日ブログを書いて更新しつづける日々は最初は楽しさしかありませんでした

 

毎日更新してたとき

●記事を誰かに読んでほしい
●誰かに思いを届けたい

 

この気持ちだけでひたすら記事を書きました

 

でも続けていく内に『別の気持ち』も湧くようになってきました

●毎日毎日書きつづけるこの生活でいいの?

●ブログのための人生みたいになってきてない?

●書かなきゃならないって追いつめられて記事を更新してない?

 

そう『ブログのない日々』からスタートした僕は『ブログがある充実した日々』を超えてブログに追われる『ブログが中心の日々』になっていったんです

 

その様子はリアルな生活でも変化がでるようになり、

 

「最近怒りっぽいんじゃない?」

 

と『大切な人』にいわれました

 

「いつもブログばっかり書いてるね、、、」

 

と『宝物』からいわれました

 

ここでようやく「あれ?おかしい、、??

 

僕は足を止めました

 

『やりたいこと』だったはずのブログが『やらなきゃいけないこと』になってて『自分の大切なもの』より『ブログ』を優先して暮らしてる

 

この『暮らし方』は違う

 

そう思ったから『ブログ』と距離をおきました

 

ブログの更新をやめ『ブログ』も『ツイッター』も一切みなくなりました

 

100日ブログを休んで気づいたこと

 

ブログと離れたことで『大切なもの』を『大切』にして過ごす『当たり前の暮らし』に少しずつと戻っていきました

 

穏やかな『日常』の中でお気に入りの物に囲まれて『家の掃除』をしたり『愛車』の手入れをしたり、何より『家族の笑顔』をみて過ごす日々は、これが『大切』だったんだって改めて気づかされる日々でした

 

すっかり気持ちが『復帰』したときに気づいたことは、

 

ツイッターで目にするエネルギーに圧倒されてた

●みんながんばってるから自分もがんばらなきゃ

●毎日更新を止めたら人より遅れてしまう

 

「あぁ、いつの間にか自分基準の判断から外れてたんだ、、、」

 

ということです

 

周りや他人から刺激をもらうことは『素敵なこと』だけど、受けきれないくらい刺激に当り続けたから『焦ったり』『勝手に自分を追い込んだり』していたんです

 

そう気づいてからは「オラに元気を分けてくれ!」な気持ちで『ツイッター』を眺めるようになり、たまに『呟く』ようにもなりました

 

そんな風にほどよく生活に馴染んで『ツイッター』や『ブログ』と関れるようになっていきました

 

相変わらず好きなブログや興味のあるブログを読んで『楽しいひととき』を過ごさせてもらっているとき、ふと『僕のブログ』のアクセス解析をみようって気になりました

 

本当になんでそう思ったのか分からず開いたその先で

 

『僕のブログ』を読んでくれる『読者』がいることを知ったんです

 

もう1度『ブログ』を書こうと思った理由

 

何の気なしにみた『アクセス解析』で多くはないかもしれないけど、毎日誰かが『僕のブログ』を訪れてくれていることを知りました

 

こんな数ヶ月しか続けてない、しかも数ヶ月休んじゃってるブログを読みに来てくれる『読者』がいる

 

そう思ったら『ブログをやめたまま』なのはもったいないって思いました

 

「もう1度ブログを書こう」

 

今度は『ブログに追われた生活』じゃなくて僕の暮らしの余白に『心地よく入り込む』ような、ずっと続けていけるような『距離』でブログと付き合ってみよう

 

そんな風に思うことができました

 

 

 

『あなた』に『僕』が書いた記事がきちんと届くブログが作りたい

 

もう1度ブログを書くにあたって『自分』と『相手』2つのことを意識するようになりました

 

ブログを書く『自分』のこと

 

あるく自身の決まりごと

●毎日更新に縛られない
●周りや人と比べない
●今日の自分を超えていく

 

 

世の中のブロガーさんはすごい人ばかりです

たくさんの学びがあるし、読むとものすごいエネルギーもくれます

でも『活力』は分けてもらっても比べたりするのはやめました

●昨日より今日の自分

●さっきより今の自分

前の自分を超えて歩いていくことだけ考えて『ブログ』の時間を楽しんでいきます

 

●歩き出さなきゃはじまらない

●歩きつづけなきゃみえてこない

色んな人の影響を受けながら、ちょっぴり誰かに影響を与えながら進んでいけたらいいなって思っています

 

ブログを読んでくれる『相手』のこと

 

記事を書くときのこと

●あなたにこの記事を読んで欲しい
●まず見やすく
●リズムよく読めるように

 

『誰かに届け』と思いながら書きつづけた100日は、「それじゃあ人には届かない」と気づかせてくれる100日でした

 

毎日更新を続けるには『記事』を書くだけで精一杯、アイキャッチすらままならない、画像のほとんどないブログ、、、

 

それを『個性』と勘違いしていたところを直して『読者目線』に立つことからやりなおすことにしました

 

まずは『毎日更新』に捉われていた頃の『記事』たちをちゃんと『届けたい形』に変えることからはじめようって思って『全記事リライト』を決めました

 

時間もかかってしまってなかなか進みませんが、最近リライト(という名の書き下ろし)した『記事』たちは今できる届けたい形になってると思います

 

 

●最近リライトした記事たちはこちらです(新記事にするかリライトで上げなおすかは試行錯誤中)

www.arc-imaiki.com

 

www.arc-imaiki.com

 

www.arc-imaiki.com

 

読みやすいのはもちろんですが『まずは見やすく』目に止まることに気をつけてみて、そのうえでリズムよく読めるよう心がけました

 

まだまだ未熟かもしれませんが『見やすくて』『テンポよく読める』ことを意識して、何よりも『読んでくれるあなた』に読んでもらえるような『記事』を書き続けていこうと思います

 

『誰かに届け』では届けることはできなかったので今度は『あなたに読んで』と書いた記事がちゃんとあなたに届く日が来ることを目標にしていきます

 

いつの日か『あなた』と『僕』を『google』が繋げてくれることを信じて

 

おわりに

思った以上に『僕が思ってること』をそのまま書きなぐった記事になっちゃったけど、いいんだろうか、、、?

 

僕自身が経験した気持ちとして楽しかったブログが苦しいって思っちゃうのは

●周りのすごさに圧倒される

●負けずに走らないとダメだと思い込む

●走り続けることで疲弊していく

などなど

自分のペースではじめたブログが、自分のペースで出来なくなっていくからだと思うんです

 

なので苦しかったら『立ち止まる』『距離をおく』『休む』など一度歩き方を変えてみるといいですよ

 

そこで『違う』とあなたが感じたなら『ブログ』はあなたが欲したものとは違ったんだし、また『したい』と思ったなら『やってみれば』いいんだと思います

 

一度足を緩めて『自分とブログ』についてちゃんと向き合う時間があってもいい

 

そこからもう1度歩きだすときは

●自分の大切なものを間違えない

●周りや人と比べない

●前の自分を超えていく

そんな風に自分を基準にして歩いていけば今度は迷わず進んでいけると思います

 

せっかくはじめたブログ『楽しく続けていけたら』素敵ですよね

 

今ブログが苦しいって思ってるあなたにちょっとでも『気持ち』を届けることができていたら嬉しいです

 

おまけ

 

僕(あるく)は40才をこえてから『ブログ』をはじめました

でも100才まで生きるとしたらまだ60年近く『ブログ』を続けることができます

 

すぐに結果がでないと焦る必要もないし、無理だと諦める必要もありません

 

自分の暮らしに心地よい距離感でブログがある

 

そんな風に『ずっと続けていける』くらいの距離感でブログと寄り添っていきたいと思っています(おしまい)

 

 

●こちらもどうぞ

 

 

 

『あるくのいまいきっ!』の各カテゴリーの一覧ページはこちらからどうぞにゃ~

 

また来てにゃ~♪