あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【ダイエット】痩せる前と後の変化、飲み物編

こんにちは、世界。

 

みなさんこんばんは、あるくです。

 

ダイエット前とダイエット後の違いについて、食べ物のこと、行動の変化と書いてきましたが、今回は飲み物の変化を書きます。

 

 

ダイエット前の飲み物

 

アルコール

毎晩晩酌をしていました。

飲んでいた量はハイボールだとジョッキで2〜3杯、焼酎は緑茶か烏龍茶で割ってやっぱりジョッキ2〜3杯、日本酒は2〜3合を飲んでいました。

ビールは最初の一口は大好きでしたが、余り好みではなかったので、飲んでも500mlを1本位でした。

 

主に飲んでいたもの

コーラなどの炭酸飲料(スプライト好きでした)

フルーツジュース(アップルとオレンジ好きでした)

デカビタドリンクやリアルゴールドなど(たまに飲みたくなって飲むとなんであんなに美味しいんでしょう?)

 

買ってまで飲まなかったもの

お茶系(緑茶や烏龍茶)これは焼酎で割るものって認識してました。

水(お水を買って飲むという感覚が分かりませんでした)

 

ダイエット後の飲み物

アルコール

一滴も飲まなくなりました。

ダイエットに筋トレなども行うようになって、アルコールを飲むとアルコールの分解に内臓が大忙しで、食べもの消化がうまく行えず、筋トレと相性が良くないって知り、飲まなくなりました。

やめたって訳でもないけど運動はずっと続けていくつもりなので。もう飲むことはないと思っています。

 

主に飲んでいるもの

コーヒー(無糖)これが多いです。

紅茶(無糖)たまに飲み程度

お茶(緑茶、烏龍茶)これもたまにです。

水(アルカリイオンの水)一番飲むのはお水になりました。

 

家ではほとんどお水を飲んでます。

外に出掛けてて、買うのはコーヒーが圧倒的に多いです、暑いとお水買うときもあります。

 

飲まなくなったもの

炭酸飲料、フルーツジュース、デカビタなどの飲みものはほとんど飲まなくなりました。

 

年間とおしても10本も飲まないと思います。

 

飲みものでカロリーをなるべく取らなくなった理由

 

飲みものでお腹膨れないから、カロリーとるなら栄養のある食べもので取りたいと思っているから。

 

食事も、好きなものを好きなだけ食べてしまうとあっという間に太ってしまいます。

バランスの良い食事をしようと思ったら、飲みもので取るカロリーも食事に回したい、そんな風に考えるようになりました。

 

今はお店で飲みもののコーナーを見ても、コーヒーやお茶系以外は気にならないというか、買う意識の外にあるというか、選ぶ感覚がないというか、そんな感じになってます。

 

まとめ

あるくの場合はこれで我慢してる感覚がないので気にならないのですが、でも書いてみると極端ですよね。

 

ですが、飲みもののカロリーって結構高いものが多いです。ラテなんか下手すると普通の食事1食を超えるカロリーのものもありますし、500mlのペットボトルでも、割りとカロリーあります。

 

カロリーの割りに栄養とれないなぁ、勿体無いなぁと、あるくは思っているので、ダイエットしてる方や、体型管理されてる方で、思うように減らないと思っている方は、飲みもののカロリーにも目を向けてみてはいかがでしょう?

 

好きなものを取れる範囲で、量を調整できたらストレスが少なくて、満足のいく調整が出来ると思いますよ。

 

あわせてご覧ください