あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

ダイエットを通して変わった意識、食事ってあなたにとってどんなこと?

 

みなさんこんばんは、あるく(@arc_imaiki)です

 

 

バランスの良い食事をしましょう、ダイエットでは食事が大切です、あるくは何度かそんなお話しをブログでしているのですが、最近ふと違和感を感じました。

 

あるくはダイエットを行っていく中で、食事に対する考え方は、がらりと変わったんですが、「食事」って一言でいっても、食事に対する考え方って大分違うんじゃないかな~って思いました。

 

そこで、今日は「ダイエットを通して変わった意識、食事てあなたにとってどんなこと?」について書きます。

 

あなたが思う食事ってどっち?

 

・とりたい栄養バランスをとること

・食べたいものや、好きな食べものを食べること

 

大きく2つに分けると、食事に対する考え方ってこんな風に分かれるのかなって思います。

 

栄養バランスを考えて、食事をする人は、野菜をとる、ビタミンやミネラルもしっかりとる、PFCのバランスを考えながら食事する、そういったことを意識していたり、または意識することなく自然にしていたりして食事をとります。

 

食べたいと思ったものや、好きなものを食べようって思って食事をする人は、何を食べるか?、どんなものを食べるか?って食べたいかどうかで選ぶように思います。

(以前のあるくはこういう考え方で食事をしていました)

 

あるくは何度かダイエットにはキャベツがおすすめです、と書いていますが、「キャベツ大好き、これさえあれば生きていけるっ!」という感じな好物ではありません。

 

 

必要な栄養をとる中で、食物繊維が多くて、低カロリーで、腹持ちがいい、そういった理由から、あるくは、自分が食べれる野菜の中でキャベツを選んでいます。

 

なので、もし、「好きなものを食べる」と書いても、あくまでバランスのとれた食事が前提になっています。

 

この考え方の違いって、すごく大きいんじゃないかな~って思ったので、改めて、ダイエットするときの、バランスのとれた食事についてちょっとだけ書いてみます。

 

ダイエットしてからの、あるくの食事の選び方

 

バランスの良い食事って、じゃあどんな風に選んでるの?と思われる方もいると思うので、あるくが今現在、普段考えている食事の選び方を書きます。

 

・栄養バランスを考えた食事をとること

・好きなものを我慢するんじゃなくて、食べるものを選ぶこと

 

この2つが、あるくが楽しく食事をするために、いつも心がけていることです。

今日はから揚げた食べたいそう思ったときのことを、参考に食べものを決める流れを書いてみます。

 

①今日はから揚げが食べたい

(ここが好きな食べものを選んだところです、1つ食べたいものを選んだので、あとはバランスがとれるように考えます)

②今日はから揚げなので、他のおかずでは油ものは避けようと考えます。

③から揚げだけではたんぱく質が不足するので、冷やっこ、納豆を食べることにします。

④冷蔵庫をみると、から揚げのお供になる副菜は、野菜炒めになりそうです。

⑤野菜炒めにするなら、ちょっとでも体にいい油を考えて、使う油をごま油にすることにします。(ここは嫁さんに「ごま油がいい~~」といってお願いします)

⑥みそ汁は、豆腐、大根、えのき茸、わかめ、じゃがいもを具材にします。

⑦根菜が多めなので、ごはんは少し減らします。

⑧サラダはキャベツ、トマト、ブロッコリー、キウイ、水菜を具材にします。

⑨食後にヨーグルトを食べます。

 

本当にあるく個人の考えることなので、参考になるのかは分かりませんが、こんなことを考えながら、食べるものを決めています。

 

夕食は嫁さんが作ってくれるので、食べたいもの(ここでは、から揚げ)を言って、後は嫁さんが作る料理はお任せします。

 

足りなそうなものがあれば(主にたんぱく質)、調理不要なものや、手軽に作れるものを合わせてとるようにして、あるくなりにバランスを整えていきます。

 

今回の場合だと、

 

・ごはん(主食)

・から揚げ(主菜)

・野菜炒め(副菜)

・冷やっこ、納豆(副菜)「たんぱく質不足分をカバー」

・みそ汁(豆腐、わかめ、大根、えのき茸、じゃがいも)

・サラダ(キャベツ、トマト、キウイ、ブロッコリー、水菜)

・ヨーグルト

 

といった感じのメニューになるので、あるくなりにはバランスが取れてるかな~と思います。

 

これがダイエット前の食べものの選び方になると、

 

・ごはん(主食)

・から揚げ(主菜)

 

をお腹いっぱいになるまで食べていたと思います。

 

ダイエットを通して変わった、食事の意識

 

ダイエットで食事を変えるってきくと、食事制限するとか、我慢する、といったことを思い浮かべる人が多いと思いますが、あるくが行ったことは少し違いました。

 

食べたいものを1つ決めたら、あとは副菜やサラダ、汁物で栄養バランスがとれるようにあわせていくこと、好きなものを食べながら、バランスよく食事をすることが、あるくにとっての、食事を変えることでした。

 

今ダイエットを頑張っている方も、これからダイエットをはじめられる方も、制限するとか、我慢することだけじゃなくて、食べたいものを選んで、それにあわせてバランスのとれる食事を考える、そんな風に食べていけたら、少ないストレスでダイエットしていけるんじゃないかなって思います。

 

 

まとめ

 

今回は、ダイエットを通して変わった食事の意識の仕方について書いてみました。

 

体って食べたもので作られています

それは筋肉のことだけじゃなくて、髪も肌も、爪も全部です。

艶のある髪になるにも、うるおいのある肌になるにも、健康的にみえるような肌質になるにも、何を食べるかってことは、とても重要です。

 

食べたいものも食べながら、バランスの良い食事にも意識を向けてみてはいかがでしょう?

 

意識を変えて続けていくことで、少しずつ変わることがきっとあると、あるくは思っています。(おしまい)

 

食事のことはこちらでも書いています

 

こんなジャンルの記事をかいています