あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【ダイエット】痩せる前と後の変化、食事編

こんにちは、世界。

 

みなさんこんばんは、あるくです。

 

数年前に約40kgの大減量をしました(111.0kgやじるし71.3kg)

行なったことは、バランスのとれた食事を心がけて、適度に運動をするっていう、当たり前のことを当たり前にしただけでした。

 

結局、これがダイエットの王道だと思っています。

 

今日はそんな中で、ダイエットを通して変わった食事の変化について書いたいと思います。

 

 

 

100kgを超えていたときの食事

 

とにかく、ご飯や麺類などの炭水化物を多く食べてました。

例えば、あるくはカレーライスが好きなのですが、カレー皿で3〜4杯はいつも食べていました。

嫁さんが作ってくれたカレーは一食で鍋ごとなくなっていました。
さらにスープ代わりといって、カップ麺を添えて一緒に食べてました。

また、コンビニに行った時などは、食べたいお弁当とパスタがあった場合、両方買って一緒に食べます。もちろんスープ代わりのカップ麺も忘れません。

夕飯前に少しお腹が空いたと思えば、惣菜パンを2〜3個食べてました。

 

とにかく、ご飯や麺などの主食同士を重ねて食べることが多かったです。

野菜は嫌いだったので、食べませんでした。

 

感覚的に、たっぷりのご飯のお供におかずを食べる感じでした。

 

これで太らないはずがないですよね、、

 

 

ダイエット中の食事

 

とにかく野菜を食べようと思ったんですが、好きな野菜はじゃがいも、大根、ごぼうなどの根菜ばかりでした。根菜はダイエットには余り向きません。

何か食べれる野菜で億劫にならないものはないか?
そんなことを考えていた時に思いついたのがキャベツでした。

好きではないけど嫌いではない、キャベツは食物繊維も豊富なので相性の良い野菜でした。

 

キャベツは無制限で、毎食食べていいことにして、毎食ごとに最初に食べるようにしました。

 

ご飯はおかわり禁止にして、一杯の量も一口分ずつ位ずつ徐々に減らしていきました。

 

おかずは魚や肉などの主菜、何品かの副菜をとるようにして、バランスの良い食事を心がけました。

 

この頃の食事を感覚的に言うと

 

沢山のおかずのお供に少量のご飯を食べる

 

そんな感じでした。

 

 

 

ダイエット前と後の食事の変化

 

 

ダイエットを通して食事は大分変わりました。

まず、野菜が好きになりました。

ブロッコリーやレタス、ピーマン、人参、タマネギなどが好きになりました。(そこっ、子供みたいとか言わないっ)

ほとんどの野菜を好き嫌いなく食べれるようになりました。
(茄子だけは未だに苦手ですけどね)

 

ご飯はおかわりしなくても満足できるようになりました。

 

色々なおかずを食べるようになりました。

 

カレーライスだと、今はご飯一杯でルーのみおかわりをして、ルーだけ2杯で一杯分のご飯を食べます。

コンビニに行って迷ったときは、すごく食べたい方だけを買って、買わなかった方は次の機会があったときの楽しみにとっておくようになりました。
(ほとんどコンビニには行かなくなりました。)

3食以外の間食は運動するとき以外、ほとんどしなくなりました。

 

今は野菜をたくさん食べて、お肉や魚も食べておかずのお供にご飯を食べる、そんな食生活になりました。

 

バランスの良い食事は、体を整えてくれますし、健康になる手助けもしてくれます。

 

人の体は食べたもので出来ています。

食べものに関心を持つことは、ダイエットする上でも、健康に過ごす上でも、大切なことだと思っています。

 

痩せる前と後の変化、行動編はこちらから

 

 

あわせてご覧ください