あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

ドコモユーザーに朗報!シェアパックのデータ量が1台ずつ上限を設定できることに

みなさんこんばんは、あるく(@arc_imaiki)です

 

実はあるく、家族そろってドコモユーザーです。

 

格安SIMへの移行も検討しているのですが、スマホの割引サービスの期間がまだ1年以上残っているので、最低でもそれまではドコモユーザーでいようと思っています。

 

 

今日、何気なくメールを確認すると、速度制限の案内が届いていました。

 

家族でシェアパックを利用していると、データ量が上限になると、みんな一緒に速度制限がかかってしまうのが、とても不満でした。

 

あるく家の場合はほぼ、月半ばで制限がかかります。

 

シェアパックのデータ量を増やしても、スピードアップを申し込んでもすぐ使われてしまうので、我が家のスマホ事情はそういうものだと諦めていました。

 

 

でも、今年の春、「秋から、シェアパックご利用のお客様に回線ごとに、データ量の上限を設定できるようになるサービスを考えております」といった感じのお知らせを目にする機会がありました。

 

これがあるくにとっては朗報で、早く開始しないかな~と思いながら季節は流れていきました、、、、

 

あるく「今月もまた速度制限かかっちゃった」

あるく「またツイッターのリンクでブログ読むのにも苦労する生活がはじまっちゃった・・・」

 

ドコモのサービスまだかな・・・?調べてみる・・・

 

 

『9月1日より、サービスを開始しました』

 

 

えっ??

 

 

『9月1日より、サービスを開始しました』

 

 

ええええーーーっ!!??もうはじまってたーっ!!?

 

 

ということで、今回は『ドコモユーザーに朗報!シェアパックが1台ごとに上限を設定できるようになりました』をお届けします。

 

いつもお子さんに容量とられて、切ない思いをしていたあなたっ!

いつも旦那さんが動画ばかりみて、困っていたあなたっ!

いつも嫁さんが動画ばかりみて、困っていたそこのあなたっ!

 

 

この機会に、シェアパックを利用しているそれぞれのスマホにデータ量の上限を設定してみてはいかがでしょうか?

 

あ、もちろん無料でできるサービスです!ご安心ください。

 

 

あるくドコモショップにいく

 

シェアパックの通信量を設定できるサービスが開始されてることを知った、あるくは早速スマホで手続きをしようとしました。

 

通信制限がかかっているので、簡易版のメニューが表示されます。

とりあえず最近の家族の通信データを参考にしようと「ご利用明細」を確認しようと思ったら、、、

 

あれ?、、指紋認証の再設定が必要になってる、、?

 

えっ??パスワード??家帰らないと分からないよっ!!?

 

そうだっ!ドコモへいこうっ!

 

ということで、あるくはドコモショップで手続きをすることになりました。

 

速度制限を受けていて読み込みが長いとか、パスワード忘れたとか、指紋認証がちゃんとされてるよって方はそのままスマホやPCからでも手続きできるので、安心してください。

 

 

ドコモのデータ量上限設定オプションについて

 

あるくは、ショップ店員さんと話しながら、契約しているシェアパックの容量になるように各スマホの上限を設定していったんですが、あとから説明なんかをみていると上限を設けない機器を選ぶといったこともできるようです。

 

分かりずらいので例を出してみます

 

●シェアパック15(¥12,500)※シェアオプションは別途をご利用の場合

 

4人で利用の場合

 

   均等 利用量別 子どもにのみ上限を設ける
お父さん 3G 2G 無制限
お母さん 3G 2G 無制限
お子さん 5G 6G 7G
お子さん 4G 5G 5G
合計 15G 15G 15G

 

といった風に、あなたの家庭の利用状況に応じて、データ量の上限を設定できます。

 

あるくはドコモショップで設定後に知ったんですが、上の図の「子どもにのみ上限を設ける」のように、特定の機器だけに上限を設け、他はシェアパックの範囲内で制限を設けずに使うといった利用方法もできるようです。

 

知ってたらこれにすれば良かったかな~と、あるくは思ってます。

様子をみて、変更するかもです。

 

今までは全体での容量が決まっていて、誰かが使いすぎてしまった場合、みんな一緒に仲良く速度制限がかかりましたが、今回の「データ量上限設定オプション」ができたおかげで、各機器が個別に制限がかかるようにできるようになったのは、とても便利だな~と思っています。

 

今、ドコモでシェアパックを使っていて、速度制限やお子さんの使いすぎなどで困っている方は「データ量上限設定オプション」を使ってみてはいかがでしょう?

 

なお、家族みんながそれなりにデータ量を使うとか、人数が多いという方向けに『シェアパック30(※30Gで¥13,500)』というプランも追加されているようです。

 

データ量にお困りの方はあわせて、検討してみてはいかがでしょう。

 

 

※※注意※※

「データ量上限設定オプション」でデータ量上限に達した場合の通信速度の低下は、「1GB追加オプション」や「スピードモード」に申し込んでも回復しない仕様のようです。

 

回復したい場合は「データ量上限設定オプション」で上限を設定しなおす必要があるようです。(親回線からの申し込みが必要になると思います。)

 

まとめ

 

今回は、ドコモの「データ量上限設定オプション」について書きました。

 

あるくは春からこのサービス開始を待っていたので、すごく嬉しいです。

これで、子どもの使いすぎによる鈍足な日々とおさらばできますっ!

 

ずっと楽しみにしていたサービスだったのに、こまめなチェックを怠ったため、サービス開始から1ヶ月以上経ってから気づくこととなりました。

 

スマホなんかは、サービスや料金プランもよく変わるので、情報をチェックする習慣て大事だな~と改めて思いました。

 

ドコモユーザーの方で、シェアパックを使っていて同じように不便に感じている方で、「データ量上限設定オプション」を知らない方が周りにいたら、是非おしえてあげてください。

 

あなたにあったプランを利用して、素敵なドコモライフをっ♪

 

おまけ

 

ドコモショップへ行ったら年配の方たちで賑わっていて、待ち時間が長くなってしまいました。

 

待ち時間の間、この記事の下書きをして過ごしました。

わりと時間を有効に使えるようになってきてるな、って自分で思いました。

 

 

あるくの場合はパスワードの問題もあったのですが、速度制限だけの問題であれば、お近くのwifiスポットをご利用した方が早いかもしれません(おしまい)

 

こちらはいかがですか?(ジャンルの一覧ページへ飛びます)