あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

情報が溢れて迷ってる?、百聞は一見に如かず、あなたが見て動くことで分かること

みなさんこんばんは、あるく(@arc_imaiki)です

 

SNSなどで、色んな情報を目にすることができる現在、色んな情報を頭に入れすぎて何をしたらいいか迷ったりしてませんか?

 

どれも正しいのように感じるけど、でも言ってることが全然違うものもあって、どれが正しいのか分からないから、何もできない。

 

そんな風に思っているあなたに、今日は「百聞は一見に如かず、あなた自身が見て動いて分かること」をお話したいと思います。

 

 

百聞は一見に如かずという言葉であるくが思うこと

 

百聞は一見に如かず

・100回聞くよりも、1度でも自分の目で見た方が確かだということ

 

人に100回聞くよりも、自分でみた1回みたほうが正確だとか、人から100回聞いても、知らない場所は把握出来ないから自分の目で見た方がいいとか、そういった意味だと、あるくは思っています。

 

この言葉って場所や景色、人を見ることだけじゃなくて、情報でも同じことが言えるんじゃないかって思うんです。

 

たくさんの情報は、どれも誰かが体験した有り難い言葉

 

今は本当に情報が溢れていて、知りたいと思えば、必要以上の量がすぐ知れちゃう時代だと思います。

 

その発言のほとんどは、誰かの体験や経験によるもので、だからこそ、その人にとっては、それが合っているんだと思います。

 

違う意見や思考があっても、発信した人にとっては確かな経験なんだと思います。

 

そんな、色んなためになる情報、知識、知恵を言葉通り、溢れるほど浴びていると「何がいいのか?」って迷ってしまうことがあります。

 

このたくさんの情報は「百聞は一見に如かず」の百聞です。

 

色んな方の思いがつまった有り難い言葉たちです。

 

でも、何がいいのか分からない?

 

当たり前なんです、あなたは、まだそれを経験していないんだから

 

どんな情報を目にし、耳にしても、あなた自身でしてみないと分からないことがあります。

 

あなたにとってどうだったかは、あなた自身しか知ることができません

 

 

行動に移して終わりじゃない、動くからこそはじまる

 

たくさんの情報に触れて、迷っているあなたは、もしかしたら『答え』や『正解』を探していませんか?

 

確かにネットやSNSの中には、色んな人たちの思いのつまった言葉たちがたくさん溢れています。

 

中には、共感したり、心を揺さぶられちゃうような魅力のある言葉もあります。

熱をもった言葉にあてられて、自分もって思うこともあると思います。

 

そう思ったら、すぐにはじめましょう。

準備が~とか、時間が~とか、ネガティブな気持ちが湧きあがる前に行動に移してしまいましょう。

 

たくさんの情報に触れて、『答え』や『正解』を知ってはじめるんじゃないです。

情報や言葉に触れて、『したい』、『やってみたい』と思った気持ちで動くんです。

 

動きはじめることで、そこからはじまるんです。

 

行動しない限り、どんなに情報に触れても、どんなに心を揺さぶられても、変化は起きません。

 

動いてみて、分かることがあります。

 

行動してみることで、あなた自身の体験・経験になる

 

あなた自身がしてみると分かることがあります。

 

あなたがそれをしてみて、どう思ったか?どう感じたか?そこからどうしたいか?

 

してみたことで、あなたは1つの経験を得ることができました。

してみたことで、あなたは1つの体験をすることができました。

 

どんなにたくさんの情報があっても、そのどこにもない、あなたがどう思ったか、あなたがどう感じたかという、あなただけの反応です。

 

あなた自身の反応は、あなたの外の世界にはありません。

あなた自身の反応は、いつだってあなたの中にあります。

 

こうした、あなた自身の体験・経験、あなたの反応が「百聞は一見に如かず」という言葉の「一見」にあたることなんじゃないかと思うんです。

 

たくさんの言葉たちを浴びて、その中から、あなた自身が考えて選んで、実際に行動に移してやってみて、あなた自身が経験・体験して感じたことを積み重ねていくことで、豊かな生き方ができる、あるくはそんな風に思っています。

 

まとめ

 

以前は本を買ったり、有識者から話を聞くことでしか、情報を知ることが出来なかったんじゃないかなって思います。

 

今は、知りたいと思えば、思ったこと以上の情報が瞬時に目の前で溢れる、そんな時代だと思います。

 

でも、せっかくの情報も知っただけで終わったり、調べることすら放棄してしまったりする人もいます。

 

あるくは、たくさんの情報に触れることができるんだから、色んな情報に触れてみて、刺激を受け、共感を受け、心を揺らされたことを、実際にやってみて、経験や体験を増やしていって、豊かに過ごしていきたいと思っています。

 

あなたも、頭の中に情報が溢れて手に入るようなこの時代、目にする情報から、あなた自身が考えて選んで、行動に移してやってみて、経験や体験を積み重ねてすごしませんか?

 

「百聞は一見に如かず」、たくさんの言葉たちに触れて、色んな経験をしてみましょう。

 

 

こんなジャンルの記事をかいています