あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【生き方】幸せについて

こんにちは、世界。

 

みなさんこんばんは、あるくです。

 

今日は幸せについて

 

あなたにとって、幸せって何ですか?

 

欲しいモノに囲まれて暮らすこと?

お金に苦労しない生活に送ること?

夢を追って生きること?

生きがいを持って生きること?

好きな人と一緒に生きること?

家族に囲まれて穏やかに暮らすこと?

 

わたしにとって

 

生きること

 

それが幸せだって思っています。

 

 

体験、経験を味わう

 

生きている中で、色んな体験をします。

友達とバカになって遊んだり、

遊びすぎて怒られたり、

部活に夢中で打ち込んでみたり、

それでも負けて悔しかったり、

好きな人ができたり、

付き合えたり、失恋したり、

 

色々な体験をして、経験を積んでいきます。

 

楽しい気持ち、苦しい気持ち、

真剣な気持ち、悔しい気持ち、

暖かくなる気持ちや、

嬉しい気持ち、悲しい気持ち、

 

好きなことも、嫌なことも味わいます。

酸いも甘いもって言葉がありますよね?

苦楽を共にするとか、山あり谷ありとか

 

そういった両方の体験や経験を味わえることが幸せってことなんだと思ってます。

 

 

モノ、お金が幸せ?

 

モノが幸せ

 

欲しかったモノを手に入れたとき、それまでの過程が大変であればあるほど幸せな気持ちになりますよね。

ときには、この世の幸せ全部を手に入れたって思っちゃうほど。

でも、それほどのモノを手にしても、その気持ちはずっとは続きません。何かを手にした瞬間は満たされるのに、時間が経つに連れて気持ちに渇きが出てきます。

 

その渇きを満たすためにまた別のモノを手に入れて、さらに手に入れて、いくら繰り返してもモノを手にして満たされて終わることはありません。

 

モノに囚われるとずっと新しいモノを求めて人生終わってしまう気がします。

 

 

 

 

お金が幸せ?

 

お金はこの世界のたくさんのモノと交換することの出来る、信用という名の道具です。

お金はとても大切です。

普段、生活する上でも、お金なしでは成り立ちません。

また、貯金(資産)があることで人生に選べる選択肢が増え、それは余裕と安心を与えてくれます。

 

でも、お金で「幸せ」って直接思うことってないですよね?お金があるから欲しいモノが買える、だから幸せ、とか、お金があるから好きな行動を選べる、お金があって良かった、だから幸せ、とか

 

お金を通して何かを得ることが出来るから、幸せな体験、経験をするために必要な道具として、お金があるんだと思います。

 

日本は世界からみたら、モノが溢れていて、お金だって雨露しのいで、その日食べるものに困ることはほとんどない、経験的には豊かな国だと思います。

 

それなのに、自殺者は世界からみても、とても多い国です。これは経済的豊かさ、つまりお金が幸せと直接は結びつかないからだと思います。

 

お金に囚われると、欲の果てがなくなります。

より多くを求めてずっと追い求めます。

ときに周りを犠牲にして、体を犠牲にして、心を犠牲にして、お金を求めてもそれだけでは幸せになることはできません。

 

 

人といることが幸せ?

 

あるくは嫁さんがいて、子供がいて、家族がいるって幸せなことだって、いつも感じています。

でも幸せって、他人(ここでは自分以外を家族も含めて他人と呼びます)を通してなるものでしょうか?

 

すごく好きな人がいて、一緒になれたとしても、別れてしまうことがあります。

中には、家庭があっても他の人へと向かってしまう人もいます。

 

でも、どんな人でも、一緒になるまでは相手のことが好きで好きで、この気持ちは永遠だって思ってたりしますよね?

 

でも、相手を労ったり、感謝することを忘れて当たり前って思うようになると、一緒になるまで見えていたものが見えなくなってしまって、他へ気が移る人がでてきます。

 

子供への愛情って無償の愛だって思っています。

 

子供は可愛いです、何もできないところから、首がすわって、ヨチヨチ歩くようになって、言葉を話すようになって、、

 

どんどん愛情を注いでいくものだって思っていますが、子供は成長して、いずれ一人で自分を歩きはじめます。

成長していく過程で見守り方や距離を変えていって、少しずつ自分で歩む後押しをして、いつかは離れて見守ることになります。

 

好きな人、自分の子供、他人を通して幸せを感じることはたくさんありますが、ひと(他人)がいれば幸せになるとは限りません。

 

そのひと(他人)を思う気持ちや関わり方がすごく影響するんだと思ってます。

 

 

幸せって

 

幸せって、嬉しい、楽しい、愛しいのようなプラスになる気持ちだけではないと思うんです。

 

練習がキツくて、苦しいけど頑張った。

だから試合で勝てた、とか

 

好きな人が出来て、付き合うことが出来て嬉しかった。でも付き合ったら思ってたのと違ってた、悲しかった、とか

 

辛い、キツい、悔しい、悲しいなどのマイナスに感じる気持ちがあるから、それを越えてプラスの気持ちを、体感したときにより幸せを感じることが出来るんだと思います。

 

酸いも甘いも両方を味わう。

両方を体験して経験して味わい尽くしていく。

だから豊かになっていく

 

それが出来るのは生きているから

 

だからわたしにとって

 

幸せって生きること

 

なんだって思ってます。

 

 

生きて酸いも甘いも味わい尽くして、豊かに過ごしていきたい、そう思ってます。

 

 

 

よろしかったら合わせて読んでみて下さい

 

「生きるということ」について書きました。

www.arc-imaiki.com

 

 今と向き合うことを書きました。

「今を生きるということ」はこちら

 

www.arc-imaiki.com

自分らしいってどんなことだろうって書きました。

 

www.arc-imaiki.com