あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

正解なんてない!あなたがしたいと思ったら、動きだそう

みなさんこんばんは、あるく(@arc_imaiki)です

 

みなさんは、してみたいこと、やってみたいこと、興味が湧いたことと出会ったとき、どんな行動をとりますか?

 

あるくは、ネットや知り合いから情報を集めて、行動に移してみることが最近は多くなりました。

でも、それまでは、知り合いから話を聞いても、ネットで情報を集めても、なかなか行動に移すことが出来ませんでした。

 

それは、「正解はこれっ!」ってものを見つけようとしていたからです。

はじめる前に「これなら大丈夫!」って自信を持ってから動こうとしてたんですね。

今、言葉にしてみても、それは無理なお話しだって思うのです。

 

今日は、「正解なんてない!あなたがしたいと思ったら、動きだそう」についてお話しします。

 

式や正解があるのは学校での話

 

わたし達は、みんな10年以上学校生活を送って過ごします。

そこで受ける「問」には「正解」がありました。

 

「間違い」や「ミス」をしないように必死で「正解」を覚えたり、解いたりして過ごすうちに、何にでも「正解」がある、そんな風にあるくは思うようになっていたんだって思います。

 

だから仕事に就いて働くようになっても、仕事の流れ、進め方、話し方、対応の仕方、立場のちがい、など会社としての「正解」を覚えてミスや失敗のないように気をつけて過ごしていました。

 

学生⇒社会人という流れが当たり前だって思って過ごしていて気づくことがなかったけど、ふと自分のやりたいこと、したいこと、とか生き方といったことを考えるようになると、何をしたら「正解」なのか分からなくて、動けなくなりました

 

 

知識や知恵をつけることは選択肢を広げること

 

何をすれば「正解」なのか分からないので、色んな本を読んだり、ネットで色んな情報を集めたりします。

 

たくさんの情報には色んな方法、やり方、生き方があって、魅力的にみえるものや、まだ理解できないもの、共感できたりできなかったり、本当に様々な知識や知恵が書いてあります。

 

でも、どんなにたくさんの知識や知恵を得ても、「正解」は分かりません。

 

知らないことを知ったり、より詳しくなったり、新しい発見があったり、情報を通して知ることはできますが、そこから先には知識や知恵だけでは進むことが出来ません。

 

知識や知恵はあなたが進みたいと思ったことへの選択肢を増やすことはあっても、あなたをそこへ連れていってくれることはありません。

 

知識や知恵を学んで、してみたい、試してみたいって思ったら、そこから動きだして行動しなければ、その先へ進んでいくことは出来ないんです。

 

動きださなきゃ何も変化は起こらない

 

「正解」をみつけて、「確実」に進みたい。

誰もがそんな風に思いますよね(あるくもそうです)

 

でも、みんなに共通した「絶対の正解」なんてあるんでしょうか?

 

・大富豪でも満たされないという人もいます。

・すごく貧しくても満足だっていう人もいます。

・経済大国で豊かに過ごせそうなのに苦しんでる人もいます。

・電気やガスが通ってないような場所でも笑顔で過ごしている人もいます。

 

世間的には、とか、社会的に、といったあなた以外の基準で「正解」だと思われることがあったとしても、それであなた自身が心から満たされることはないんだと思います。

 

結局、あなた自身が思い描く方へ、動いていくことでしか、何かをはじめることは出来なくて、はじめない限り何も変化は起こらないんじゃないでしょうか。

 

 

大事なのは、あなたがしたい、やってみたいって興味を持ったら動きだすこと

 

 

何かをはじめるとき、最初の一歩、0⇒1へと動きだすときが一番パワーが必要になります。

なのでちょっとのことでも、少しのことでもいいから、できることから動きはじめる、そうすると、向かいたい方向へちょっとずつ力が加わっていきます。

 

動きはじめてしまえば、よりこうしたい、ああしてみたいといった欲求も出てきます。

そのために知識や知恵をさらに学ぼうとします。

途中で違ってたと思っていたら、別の方向へ舵をふることも出来るし、修正していくことだってできます。

 

動きだしてしまえば、あなたがしたいと思った方へ、どんどんあなた自身で進んでいくことが出来ます。

 

正解なんてどこにもありません

 

あなたがしたいと思う方へ、あなた自身が動いて思いや願いを叶えていきましょう

 

動きはじめることで、何かを変えることは今すぐにだってできる、そう思っています。

 

 

まとめ

 

何かをはじめようと思ったとき、「正解」とか「確実」とか「完璧」といった答えをみつけようって思ってしまうことがあります。

 

でも、誰にとっての「正解」「確実」「完璧」なの?って思うと結局はあなた自身にとってというところへ行きつきます。

 

あるくも親なので「子どものためを思って」、そんな風に考えることも多々ありますが、ツライ思いをしないようにとあらかじめ下準備をするような行為は、結局は「子どものツライ顔を見たくない」親のためだったりします。

 

本人自身にとっての「絶対の正解」なんてどこにもなくて、なりたい、したい、やってみたい、と思うことを実際にしていくことで、望む方向へ進んでいくことが豊かに過ごせるようになる方法なんだ、そんな風に思っています。

 

あなたも、したいこと、やってみたいこと、望むことや願いがあるなら、あなた自身が動きはじめて、じたばたと足掻いてみたり、ドタバタと行ったり来たりをして、迷ったり、悩んだり、閃いたり、苦しんだり、楽しんだりして、色々あったけど良かったな~って思えるような過ごし方をしていきませんか?

 

どんな人生もあなた次第、素敵だなって思いません?