あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【生き方】好きなことをして働くについて

こんにちは、世界。

 

みなさん、こんばんはあるくです。

好きなことを仕事にする。最近そんなことを考えます。

好きなことじゃないと夢中にはなれないから、好きなことでしか稼ぐことはできない、なんて言葉も聞きます。

でも、今の仕事を好きでしてる人って多いのかな?

そんな風に思ったので、今日は「働く」ということについて書いてみます。

 

 

今まで思っていた働くということ

働くということは、苦しい思いや、キツい思いをして、汗水たらしてするものだ。

そんな風に思って育ってきたので、好きなことや楽しいこと、それと仕事は違うもの、そう思っていました。

生活するなかで苦労をしてお金を稼ぎ、そのお金を使って好きなことや楽しいことをやって暮らしていく。そういう価値観を持っていました。

 

 

好きなことを仕事にする

最近、よく聞く好きなことをして生きて行く、「好き」を仕事にする。

そもそも好きでないことに一生懸命取り組んでも、それを好きでやっている人にはかなわない。こういった言葉がすごく心にすとんって落ちてきます。

そんな言葉たちを聞いていると、好きなことを仕事にするということはとても自然なことなんじゃないかな~と思います。

「好き」を仕事にしている人がいるって思うと、「いいな~、自分もそうなりたいな~」そんな風に思います。

でも好きなことと仕事は別のものと思って生きてきたあるくには、好きと仕事が結びつきません。

 

 

働くということ

あるくは今もサラリーマンをしています。

仕事をしていく中で、苦しい事もキツいと思うことも、時には理不尽だと思うこともあります。お金を稼ぐってそういうもので、だからお給料を貰って好きなことをしたり、楽しいことをしたりして生活する、それで釣り合っている、そう思ってました。

 

でも、今の仕事が好きかと聞かれれば、「嫌いじゃない」それが正直な気持ちです。

嫌いじゃないけど夢中にもなれない、それは、なぜ?

好きではないから・・・

でも嫌いじゃないのは?なぜ?

 

キツい、苦しい、イヤって事も多々あるけど、、全部がそうじゃなくて、嬉しいって喜んで貰ったり、感謝されたり、ありがとうって言ってもらったり、、そんな時間もあって、そんなときは幸せな気持ちになるから・・・

 

「働く」とは喜びや幸せを提供して、そのお礼にお金を受け取ること

 

だと思いました。

 

 

まとめ

会社勤めをしていると、会社にいって会社の利益を追求して、結果自分のところにもお金が還元される。そんな風に考えていましたが、

「働く」ってもっとシンプルで

 

自分にできることを、困っている人や、自分で出来ない人、して欲しいと思っている人達に提供して、その感謝の気持ちとして「お金」を受け取る

 

そういう事なんだって思いました。

なので、自分のできること、やってあげたいことが明確に分かっている人は「好き」を仕事にできる人なんだって思います。

あるくは、こういう事をしてあげたいって思うようなことはまだ分からないので、これからもそれを探し続けていこうと思いました。

なので、今は、今の仕事をとおして、提供できるサービスで周りに幸せになってもらおう、そんな風に思っています。

 

あわせてご覧ください