あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【貯金したい!】お金を収入、支出を変えずに増やす【その3】

こんにちは、世界

 

みなさんこんにちは、あるくです。

家計のお金のながれを知り、貯金の前にダムを築き、
次に行なう一手とは?

 

今日は収入、支出変えずに使えるお金を増やす方法です。
安心して下さい、怪しい方法とかじゃありません。

 

それでは、いってみます。

 

 

一週間単位の袋分けになれたら

 

袋分けで生活費を管理していって、
一週間辺りに使える金額が体に馴染んできたら、
別の方法に移行しようって決めていました。

それは、生活費の家計管理を楽にして、
更に使えるお金を増やしちゃう、錬金術のような方法です。

 

クレジット払いはじめました

 

はい、これです。

当たり前だと思った人ごめんなさい。

でも、まだまだニコニコ現金払いが圧倒的に多い世の中なので、
クレジット払いの良さを書かせて下さい。

 

まず、使えるお金を増やしちゃう件ですが、これは現金ではありません。
クレジット払いで貯まるポイントのことを指しています。

 

ポイント支払いで物が買えるため、
使えるお金が増えるって表現をしました。

 

そうなんです。色々なクレジットカードがありますが、
だいたいのカードが使用することでポイントが貯まる
仕組みになっています。

このポイント、年間でうちの場合だと
20,000〜30,000貯まります。1ポイント1円で使えるものであれば、
年間20,000〜30,000円の買い物が出来ることになります。

今は貯金していてもほとんど利息のつかない中、
年間20,000~30,000円分も使えるお金が増えるなら
活用したいっておもいませんか?

 

使い方を間違えなければ、現金で買い物している事と何も変わりません。

 

クレジットカードの選び方、支払い方

 

1.クレジットカードの選び方

 

クレジットカードには年会費無料のものと、
年会費を支払って利用するものがあります。
年会費を支払うカードは空港ラウンジが無料で利用できたり、
買い物の保障がついていたりと、有料ならではのメリットもあるので、
普段の生活にあったカードを選ぶことで
生活の利便性を向上することができると思います。

うちの場合は年会費無料、これが絶対条件です。

2.クレジットカードの支払い方

 

1回払い!以上です。
クレジットカードには分割払いやリボ払いなど、
色々な支払い方法があります。
ですが、分割払いやリボ払いを選んでしまうと、
ポイント還元より遥かに高い利息を支払わなくては
ならなくなります。

これではカード払いでポイントが貯まるメリットよりも、
支払う利息のデメリットの方が勝ってしまいます。

 

カードは必ず1回払いで、ポイントが貰える恩恵だけを受け取りましょう

 

クレジットカードの支払いでもう1つ気をつける事があります。
それは、カード決済したお金をいつまでも手元に残さないこと、です。

買い物をクレジット決済した場合、カード会社が料金を支払い、
だいたい翌月、または翌々月にカード会社から請求がきます。
この利用した時と、支払いまでに期間のずれがあることを
理解する事が必要です。

 

よく分からずに利用していると、

買い物をカードで決済→手元にまだお金がある→
使ってしまう→翌月カード会社より請求が来る→
お金を使ってしまい持ち合わせがないので分割、
またはリボ払いを利用してその場をやり過ごす→
同じことを繰り返す→
気がついたら支払い額が多くなっていて途方に暮れる

 

なんて事になりかねません。
これを回避するには、
カード決済したお金をいつまでも手元に残さないことです。

 

カード決済したら、利用したお金をすぐに
引き落とし口座に入れてしまうんです。
今はネットバンクもありますから、
やろうと思えばスマホでその場で送金する事も出来ちゃいます。
うちの場合はレシートを取っておき、
1週間分位をまとめて引き落とし口座に入れる方法で
管理しています。どんな方法でも、
使ったお金を引き落とし口座へ移動する、
という事ができていると、

 

カード決済→支払い分を引き落とし口座へ→
カード会社から請求→
引き落とし口座には必要分のお金が入っている→支払い完了っ!

 

という流れになり、購入と支払いに期間的なずれはあるけど、
現金でお店で買い物をするのと変わらない流れで支払いまでを
完了することができます。
手元にも使えるお金しか残っていないので、
予算以上に使い込んでしまう心配もありません。

 

クレジットカード決済にすることで
得られるポイント還元の恩恵だけを、
しっかり受け取ることができます。

 

クレジットカードのポイントをさらに貯める

 

普段の買い物をカード払いできるものは、
すべてカード払いにする事でポイントをより貯める事ができます。
さらにもっとポイントを貯めるおすすめの方法があります。それは、

電気、ガス、水道などの各公共料金、スマホなどの通信費、
可能であれば住宅ローンや家賃など、毎月かかる固定料金を
クレジット払いにすることです。

引き落としの手続きなどをするひと手間が必要ではありますが、
1度手続きしてしまえば、毎月まとまったポイントを
受け取ることができます。

この支払いは今までしていたものだし、
これからも支払う料金なので、
そこにポイントがつくというメリットしかないため、おすすめです。

まとめ

今まで当たり前に使っていたお金を、ただ支払い方を変えるだけで、
同じように使っていても、年間数万円の差がつきます。

どうせなら受け取れる恩恵はしっかり受け取って
家計にいかしていきたいって思いませんか?

例えば、貯まったポイントで生活日用品を買ったり、
子供の誕生日プレゼントを買ったりすることもできます。
あるいは旅行が好きなら、
貯まったポイントで旅行にいくこともできちゃいます。

ポイントを利用して得た分の商品なり体験、経験に使うはずだった
お金は結果として手元に残ります。
結果的にポイントを使った分、現金を手元に残すことができます。

これってとても大きな事だと思いませんか?

これを読んで、そんな方法もあるのかー、
と思ってくれる方がいたら幸いです。

ちなみに

うちは楽天カードを使っています。
(本当は何個か便利なおすすめカードを紹介しようと
思っていたのですが、長くなりすぎたので、また機会があれば書きます。)

うちの場合は、日用生活品 や子供のプレゼントなどにポイントを利用して、
その分残った現金で、ふるさと納税をしたり、外食をしたりしています。

使い方は人それぞれですが、誰が使っても恩恵があると思うので、
もしまだニコニコ現金払いでカードに少しでも興味を持った方がいたら
検討してみてはいかがでしょう?

 

年会費無料のクレジットカードのおすすめはこちらから

 

www.arc-imaiki.com

 

 

まとめ(その3としてのまとめ)

 

クレジト払いに切り替え、使えるお金を増やした。

さらにカードの明細で生活費、固定費が管理できるようになり管理が楽になった。

 

気になった方は以下もどうぞ

その1、まずはお金の流れをしる

 

www.arc-imaiki.com

 

その2、貯金の前にダムをつくる

 

www.arc-imaiki.com