あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【貯金したい!】お金の使い方、どこに使うか知ることで変わる

こんにちは、世界。

 

みなさんこんばんは、あるくです。

 

お金がない、お金がないっていつも言っていませんか?

そのお金は何に使いたいお金ですか?

今日はお金の使い方について書こうと思います。

 

 

お金がない

冒頭のお金がない、あるくはよく思っていたし、聞かれれば口にだしていた言葉です。

本だったり、服だったり、靴やバッグもアクセサリーも、欲しいものは沢山ありました。お金があれば欲しいものを欲しいだけ買うことができます。

だからいつもいつも、お金がない、お金が欲しいって思っていました。

 

好きなことに使うお金

ショッピングモールなんかに行くと、よくセールをしててお得に買えるからつい洋服をたくさん買ってしまうことがあります。
あるくはネックレスとか腕時計も好きなので、そういったのも時々買います。

特に目的もなくでかけても、お店をみていると何か欲しくなり、手持ちがなかったりすると、手持ちで買えるお得な商品を探して買ってくる、そんなこともありました。

 

でも、いつも着る服だったり、身に着けるアクセサリーって、すごくお気に入りのものだけだったりします。

 

買っても数回しか着ないものや、買ってもしまったままのアクセサリーをみていて、ある時に気づきました。

 

本当に着たいとか身に着けたいって思うものは、
そんなに多くなくて、

 

お気に入りのものを少ない数持っていた方が満足度が高い

 

そう思ってからは、本当に気に入ったものがあった時だけ、お気に入りのものを買うように変わりました。

たまに値段の張る場合もあるけど、買う回数が激減しているので、結果的に使うお金は減りました。

 

 

生活するためのお金

 

いい家に住んで、高級車に乗って、いつも豪華な食事をして、何ならお庭にプールなんかあったりして、お金持ちってイメージするとそういう風なことを考えていました。

 

でも、今も住むところがあって、高級車ではないけれど気に入って乗っている車があって、嫁さんが作ってくれる手料理を食べて、、生活をしていく分にはお金って足りてるよなーって思ったんです。

 

寝泊りするところがない、食べ物を食べれない、
お医者さんにかかりたくてもかかれない、
そういった状況にあるなら、生活に困っていてお金がないって
思いますけど、住めるところがあって、ご飯も食べれて、
必要なときは医療も受けれたら、暮らしていけてるって思うんです。

 

なので、暮らしていけてたら生活する上ではお金はあるって思いました。

 

 

将来への備えのためのお金

 

教育費や老後資金など、将来のための備えや安心を得るための
お金って大事ですよね。でも、この安心を得るお金って
いくら持っていたら不安を消してくれるでしょうか?

 

教育費は子供の年齢に合わせてある程度は計画していく事ができます。
でも公立に通う予定でいたけど、やっぱり私立に通うことになった、とか、
どうしてもなりたい夢があって、その為に進学して1人暮らしをしたいとか、
計画していた斜め上へ行ってしまうことがあるのを、身をもって知っています。

 

子供が夢をのぞめば、どうにか応援してあげたいって気持ちになっちゃうのが親だと思います。

 

計画を立てて備えることは大切ですが、予定通りにはいかない事もあるって知っていると、そのとき柔軟な対応がとれるかもしれません。

 

老後資金については、子どもの世話にならずに済むように夫婦で過ごしていけるように貯金したいって思っていますが、その金額がどの程度必要なのかと思って調べていると
3,000万円とか1億円とか、途方もない数字が出てきます。

 

実際、自分の家庭が月にいくらあれば生活できて80歳まで生きたならとか100歳まで生きたならと考えてみるとある程度、予想はできると思います。

 

もちろん、その計画的に備えていけるならそれが一番いいですが、うちのように計画を立ててもそこまで届かないなら別の方向を探ることが必要です。

 

定年後も働いて収入を得るようにするとか、副業なり技能なりお金を稼げるスキルを身につけるとか、将来に向けて生きるための行動をおこすことが必要になります。

 

安心を得るためのお金は心にゆとりを与えてくれるし、生きる上で選択の幅を広げてくれるのでとても大事ですが、いくらあっても不安は消えないかもしれません。

 

なので、安心を得るためのお金は必要だが、そのお金に上限はないので、出来ることからはじめて、将来に向けて備え続けていくことが大事なんだと思います。

働き続けるとか健康でいるとか、お金以外のことも備えになると思っています。

 

これは現在、大きな資産を持たないあるくの意見なので、
資産を築いてる人の感覚はまた違うのかもしれません。

 

 

まとめ

お金はほとんどのものと交換することのできる道具です。

何でもかんでも思うままに使っていたのでは、いくらあっても足りないって感じると思います。

 

でも、自分の本当に好きなこと、使いたいこと、備えたいことを考えて、
そこへお金を使っていくと、お金がないとは思わなくなるかもしれません。

 

できることからはじめて、時間をかけることでお金も資産も育っていきます。

お金をどこに使うか、それを考えて知ることが”お金がない”から抜ける方法かもしれません。

 

あわせてご覧ください