あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

お金は使わないとなくなっちゃう?大丈夫、お金は勝手になくらない

みなさんこんばんは、あるく(@arc_imaiki)です。

 

少し前のわたしは、お金はあるうちに形のあるものに変えないとなくなっちゃう。

そう思っていました。

 

そんな風に思ってる方、いませんか?

 

今日はそんなあなたに、お金は勝手になくならないから欲しいものをちゃんと買おう、ということをお話しします。(何か、自分で前の自分にいってるみたいだ・・・)

 

お金は使わないとなくなってしまう

 

お金は使わないとなくなっちゃう、、、そんなバカなっ!?って思う方もいると思いますが、わたしは本当に以前、こんな考え方をしていました。

 

手元にお金を持っていても、気づいたらなくなっちゃうから、興味のあるものや、好きなものを買って、形に変えておいた方がお得、そんなことを思っていたんです。

 

興味のあるものや、好きなものを買っていたなら、欲しいのが買えてるんだから、満足出来ていいことじゃない?って思うかもしれませんが、この使い方は違ってました。

 

お金を早く形に変えないとなくなる⇒今あるお金の中で好きなものを買う⇒あくまで持ってるお金の中で探すから本当に欲しいものとは、ずれてる⇒本当に欲しいものがあったときお金がない

 

こんな状態で過ごしていました。

ものを買っても満たされない

お金がないからひもじい

使っているお金に価値がない、、とまでいうとざっくり刺さります(何かイタイ、、ほろほろっ)が、実際そういうことだったと思います。

 

満足のできる欲しいものが出来たときに、お金があるか分からないから、今あるお金で買えるものを買う。

 

こんな生活をしながら、お金ない~っ!、といつもいってました。

 

お金は勝手にいなくはなりません

 

お金は使わないとなくなるループは、お小遣い制のわたそをもうちょっと俯瞰でみると、こんな考えの流れだったように思います。

 

給料でた万歳!お小遣いゲット⇒これは使っていいお金⇒形のあるものに交換、コンビニなどでも使う⇒圧倒的貧困(あるく的に)⇒あと〇〇で給料日⇒給料でたらあれを買おう、これも買おう⇒以下ループ

 

そう、いつもお給料前から飢餓状態で、お小遣いをもらうのを指折り数えているから、お金が入るとまたどうせ飢えちゃうから、あれもこれも買うぞーっ!となってたんです。

 

ここで、あるくちょっと考えました。

 

いつもお金なくなるけど、お金は財布に入れておくだけでは勝手にいなくなりません。

必ず何かと交換しているから減るんです。

 

自分で満足出来ないものを、買ってる部分があるはず・・・そう思って習慣で買ってるものに目を向けてみました。

 

 

毎週〇曜日は週刊誌の発売日⇒最近面白いのないな~と思うながら惰性で購入

毎月買う続いている単行本⇒何となく続いてるから面白くなくなったけど惰性で購入

毎朝寄る自動販売機⇒まるで必須行動のように買っちゃうコーヒー

何となくよるコンビニ⇒特に用もないのに寄ると何かしら買っちゃう

 

 

・・・あれ?集めると結構な金額になってるような・・・???

 

そう、わたしは必要なもの、欲しいって思うもの以外に使ってるお金が多かったんです。

 

だから、買っても満たされることなく、欲しいものがあるときはお金がなくて、いつもお金ない~っ!って飢えてるような状態だったんだって気づきました。

 

それからは気持ちの入っていない買いものはしないようにしようって決めました。

必要なもの、欲しいって思うものをちゃんと買おう!

 

そう思って、惰性で買ってたものをやめ、ちゃんと欲しいって思ったもの以外を何となくで買わなくなると、財布のお金はちゃんと残ってるようになりました。

 

お金は欲しいものや必要なものと交換でる便利なもの

 

お金が財布にあるようになってくると、急いで使わなきゃとか、今買わないと買えないかも、そういった思いはあまり浮かばなくなりました。

 

必要なものを必要なときに買う

本当に欲しいものを、本当に欲しいときに買う

 

買うものは減ったのに、すごく満足のいく買いものが出来るようになりました。

次第にお金がない~!って飢えも感じることはなくなりました。

自分の望むものを、望んだときに買う、それが満足のいくお金の使い方なんだって思います。

 

お金は勝手にいなくなりません。

本当に欲しいものがないときは、お財布なり口座なりの中ででゆっくり休んでもらって、必要なときに活躍してもらいましょう。

 

お金は必要なもの、欲しいものと交換できる便利なものです。

 

気持ちを込めて使って、楽しく過ごしましょう。

 

まとめ

 

無駄なもの買ってないのに、そんな風に思っていても習慣で買ってるものって、考えて探してみると、結構あったりします。

 

お金は早く使わないとなくなっちゃうって考え方は、お金を使うっていう部分にフォーカスしすぎな感情が出てたんじゃないかなって思います。

 

必要だから買う、欲しいから買う、「もの」と「気持ち」がピタッと重なったときに、お金を使って交換すると、満足できるお金の使い方が出来るんじゃないかなって思います。

 

もし今、お金は使わないとなくなっちゃう、いつもお金がな~いっ!と感じてるなら、何気なく使っているお金を考えてみてはどうでしょう?

 

使っているお金に目を向けて、向きを変えることが出来たなら、きっとあなたの満足のいくお金の使い方ができる、わたしはそんな風に思っています。(おしまい)

 

 

 

●こちらはいかがですか?(各ジャンルの記事一覧ページへ飛びます)