あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【雑記】交通事故、原因の多くは脇見について

こんにちは、世界。

 

みなさんこんばんは、あるくです。

 

突然ですが、交通事故の原因って何が多いと思いますか?
え?タイトルに載ってたって?

そこは大人な対応で知らなかった事にして、先へ行ってみましょう。

 

あるくも交通事故の原因って、スピードの出し過ぎが多いのかな〜
なんて思っていたのですが、脇見がダントツで多いんだそうです。

脇見といっても細かく分けると、
前方不注意、安全不確認、動静不注視と分かれているようです。

 

でも今日はそういった細かい話ではなくて、脇見って聞くと
どんなイメージを持ちますか?な方向のお話しを書きたいと思います。

 

脇見と聞くと?

 

事故の原因が脇見って聞くと、思い浮かべることは、
運転中にスマホをいじってた、とか、
カーナビを操作していた、とか思いません?

運転中にも関わらず、他に注意が向いていたから事故になった、
運転手さん何してたのっ!

そんな風に考えますよね?

 

でも、実際に事故にならずに済む、事故になってしまう、
この二つの境界って0.5秒の差の場合もある、
という話を聞きました。

 

0.5秒を使う行動って

 

0.5秒の動作って、ルームミラーを見て視界が元に戻るまでの時間、
だったり、サイドミラーを見て視界を元に戻すまでの時間だったりも
するんだそうです。

これを聞いて、「ええええっ!?普通に安全確認でミラー見てただけで
判断遅れて事故になっちゃうのっ!?」ってなりませんか?

 

でも、これで事故になったとしても、やっぱり脇見、なんですよね、、

 

この話を聞いて思ったこと

 

この話を聞いて思ったことは、事故に対してのこともあるんですけど、
脇見って言葉の強さをすごく感じました。

事故の原因が脇見って、見たり、聞いたりすると、
反射的に何も考えずに運転手が悪い事をしたって
思ってしまったんですよね、、、

事故がおきれば、悪いは悪いんですけど、、

 

状況や事実よりも先に悪いって判断しちゃう、
それくらい強い言葉なんだなーってことを思いました。

同時に、言葉ってすごく強い力があるから、
使うときは冷静に選んで使わなきゃ、
なんてことを思いました。

 

交通事故について

 

今回の脇見について、安全的な話をするとルームミラーや
サイドミラーを見る前に、車間距離をきちんととっているのを確認する
とか、しっかり減速しておくとかの対応を事前にきちんと取ることで、
リスクを減らして防止することが出来ると思います。

 

状況をみて、安全を確認して、きちんと操作する。

そんな運転が出来るように意識していきたいと思います。

 

まとめ

 

運転も言葉も、事故にならないよう気をつけようと思いました。