あるくのいまいきっ!

変わりたいと思っているあなたへ、「ダイエット」「お金のこと」「心の在り方」のことをお届け!「なりたいあなた」を応援するブログ

【エッセンシャル思考を読んだ感想】より少なく、しかしより良く「本質」に集中する生き方

f:id:imaikiaruku:20180131200355j:plain

 

 いらっしゃい、あるく(@arc_imaiki)です

 

「エッセンシャル思考」という本を読みました

 

 

この本では、

 

●99%の無駄をやめて、1%のことに注力する

●本当に大切なことに集中して成果をだす

 

ということが、さまざまな実例をまじえて書かれています

 

エッセンシャル思考を読んで、改めて自身が過ごしてきた「生き方」で大切にしていたことに気づきました

 

そこで、今日は「より少なく、しかしより良く」という生き方について、感じたことを書きます

 

 

エッセンシャル思考は「本質」を知って選ぶこと

 

f:id:imaikiaruku:20180131192803j:plain

 

普段過ごしていると、仕事(学校)、家庭、仲間、組織、地域、社会など、あなたが関わる色々な場所で、さまざまな問題や課題が起きてきます

 

それらの問題や課題を全部引き受けて、一生懸命取り組んでいると、どんどん「あなた」が疲弊していきます

 

・仕事量がたくさんありすぎて手が回らない

・悩みという名も愚痴を聞くだけの誘いを、用事があっても断ることができない

・PTAや地域の行事で役員を頼まれ、多忙なんだけど断れず、無理をして引き受けてしまう

 

こういった、周りや他人のために、自分が我慢して、あるいは無理、無茶をして過ごすような暮らし方は、あなたを縛り、本来やりたかったことをしずらくさせます

 

あなたが疲弊して動けなくなってしまう前に、あなたが本当に大切なことを、きちんと選択して選ぼう、というのが「エッセンシャル思考」です

 

この本の中で、「本質」と何度も書かれていますが、『生き方』としての本質は、あなたが「大切」で譲れないもの、ということだと思います

 

「本質」を選ぶことは自分の「軸」を選ぶこと

 

f:id:imaikiaruku:20180131192812j:plain

 

あなたは生き方の中で何が大切か?

 

という問いに「本質」を選ぶことができると、あなたの生き方はブレなくなります

 

あるく自身も本を読んで、あらためて気づいたことがありました

 

20年を超えてサラリーマンをしていますが、少し前まで、会社で働くということに不満を感じていました

 

不満の原因は、仕事に「やりがい」を感じないこと、「時間」を奪われてると感じていたことです

 

年数を重ねるごとに、仕事の経験やノウハウが蓄積され、難題や無理だと思うような問題がおきない限り、たんたんと仕事できてしまいます(自動化された機械みたいな感じです)

 

すると、仕事は「退屈な日常」の繰り返しのように感じられ、自分の「時間」の多くを会社で消費されている、、「時間」を奪われてる、と感じるようになっていきました

 

ちょっと前に、不満だと思わなくなったんですが、そのきっかけは、自分の気持ちの視点を変えて、「不満」から、今できてることへの「感謝」、受け取ってきたことへの「感謝」へと、気持ちの軸を「感謝」にずらしたことでした

 

ところが、エッセンシャル思考を読んで、それとは別の事実も隠れていたことに気づくことができました

 

 

それは、あるくの人生において「仕事」を優先していなかったということ

 

 

言いかえれば、「仕事」を人生の「本質」とは思ってなかったということです

 

 

あるくは既婚者で、子どもが2人います

 

家庭をもったとき、何よりも「家族」を優先して生きることを決めました

 

子どもの出産にも立ち会い、発表会があれば出席し、運動会、学校の各種行事など、子どもの行事には、仕事を調整してでも、必ず行きました

 

はじめの内は、会社で何か言われたような気もしますが、職場で自分の代わりがいないことよりも、家庭での、父親として、夫としての自分の方が、代わりなんていないと思いを優先させて、過ごしてきました

 

なので、妻や子どもは用事があれば「来てね~」「〇〇いこう!」と言ってくるし、職場でも、社長、上司、同僚、部下も含めて、あるくは家庭を優先する人ってことは認知されていました

 

 

そう、「仕事」より「家族」を優先するという環境を、確かに手に入れてたんです

 

自分の人生で「大切」にするべきことを、大切に過ごせる環境を、実はもっていたんです

 

ないものねだりで「やりがい」や「時間」に目を向けて、不満を感じていましたが、何より大切にしたい「家庭」という「本質」を大事に過ごすということは叶っていたんだと気づくことができました

 

 

エッセンシャル思考は、あなたが何を優先するか?あなたの本質(大切)は何?ということを、たくさんある選択肢から選んで、「大切」の純度をあげた生き方だと思います

 

この本を読んで、「あぁ、自分が「大切」だって思ってるものを大事にして過ごす生活は、ちゃんと出来てたんだ、、」と改めて思いました

 

 

エッセンシャル思考の「本質」を知って選ぶ、ということは、選択肢の中から「いらない」「やらない」ことを排除していって、それでも残った、やることに「優先順位」をつけて、さらに「本質」を絞っていくことです

 

エッセンシャル思考の生き方は、やることの中から「本質」、譲れない「大切」なことを知って、選んで、生きることなんだって思いました

 

 

もし、たくさんの選択肢があって、どれも大事で選べない、そう思ったら、限られた時間の中で1つしかできない、1つだけ選べるとしたら、どれがしたい??と自分に問いかけてみるといいと思います

 

エッセンシャル思考で生きるとは、大切なことをきちんと選び、自分軸で生きること

 

f:id:imaikiaruku:20180131192848j:plain

 

自分が「大切」だと思うこと(もの)を大事にして生きることって、自分軸で生きることだなぁって、改めて思いました

 

あなたにとっての「大切」なことって言われても、「パッ」と思い浮かびませんよね?

 

あるいは、たくさんありすぎて、絞れていない状態でしょうか?

 

こんなとき、エッセンシャル思考の考え方で選択肢と向き合って、「いらない」「やらない」を選んでいくという作業がとても役に立ちます

 

この「必要」「不要」を向き合いながら選んでいく作業って何かに似てるって思いませんか?

 

 

あるくは、「整理整頓」「断捨離」「ダイエット」と一緒だな~って思いました

 

何かを決断する(選ぶ)とき、

 

・流行っているから

・何となく

・習慣で

・習性で

・惰性で

・周りの目が気になって

・みんなしてるから(持ってるから)

 

という選択基準をやめて、きちんと自分の気持ちで選択して「選ぶ」生き方をしよう!ということです

 

手放すことで「本質」を知ることができた、という経験は、実はあるくにもあります

 

本を断捨離して気づいた本当の気持ち【生き方】』という記事で書きましたが、あるくは本が大好きで、好きな本を集めることがとても好きでした

 

でも、思い切って「断捨離」したことで、「本を読むことが好き」という「本質」を知ることができたんです

 

「いらない」「やらない」を選んで、手放すことで、気づけることもあります

 

何となくをやめて、他人や周りの判断基準で選ぶことをやめて、あなた自身の基準で「選ぶ」生き方、それが、あなただけの生き方になっていきます

 

1つ1つの出来事、1つ1つの持ち物、1つ1つの関り方をみつめて、選択肢の中から、あなたの「大切」な「本質」を選ぶ

 

 

たくさんを抱えずに、より少なく絞り込む

 

けれど、選んだ大切なことは、より良くしていく

 

わたしはわたしらしく、あなたはあなたらしく、自分らしい判断で、自分軸を生きることが、エッセンシャル思考の生き方なんだと、あるくは思いました

 

おわりに

 

今回は、エッセンシャル思考を読んだ感想を書きました

 

あるく自身は、「エッセンシャル思考」を生き方と捉えて読みましたが、ほかにも、

 

●何かに追われて多忙だと感じている

●決断力が欲しいと思っている

●リーダーシップを発揮して周りを正しく引っ張りたいと思っている

 

そんな悩みを持っている方にも、「エッセンシャル思考」は、何か気づきを与えてくれる1冊だと思います

 

「より少なく、しかしより良く」という生き方は、たくさんのことに囲まれて過ごすあなたの枷を、外すきっかけになるかもしれません

 

ぜひ、読んでみてください

 

 

この記事が、どなたかの「読んでみたい」のきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません

 

この記事のまとめ

 

エッセンシャル思考で、あなたらしく生きましょう

 

f:id:imaikiaruku:20180131192857j:plain

 

 

●こちらもどうぞ

 

 

「あるくのいまいきっ!」のカテゴリー一覧ページへはこちらからどうぞ