あるくのいまいきっ!

変わりたいと思っているあなたへ、「ダイエット」「お金のこと」「心の在り方」のことをお届け!「なりたいあなた」を応援するブログ

【失敗しないダイエットの方法】3つのポイントとたった1つの真実

f:id:imaikiaruku:20190306164438j:plain

キレイになりたい、だから痩せなきゃ

恰好よくなりたい、だから痩せよう

 

ダイエットをがんばる人がたくさんいる中で、成功させる人って少ない

痩せてもリバウンドしちゃう人もいます、、

 

”ダイエットするなら失敗したくない”

 

せっかくがんばって痩せるんだもん、失敗したくないよね

 

でも、どうしたら?

  

いらっしゃい、元は40kgのダイエッター、今は自分磨きのホームトレーニーあるく(@arc_imaiki)です

 

今回はダイエットに失敗しないための3つのポイントを紹介します

 

これからダイエットする方はもちろん、今がんばってるダイエッターさんも、ぜひ読んでみて

 

ダイエットすることの意味(たった1つの真実)についても触れとくね

 

それじゃあ『【失敗しないダイエットの方法】3つのポイントとたった1つの真実』はじめま~~す

 

  

ダイエットに失敗しない3つのポイント

 

失敗しない3つのポイント

●食事=バランスよく食べる

●運動=目的にあわせた運動をする

●休養=ちゃんと休む、睡眠時間を確保する

 

なんだ普通のことか、なんて思うかもしれませんが、この3つを自分にあわせてコントロールできることが”ダイエットの秘訣”

 

〇〇を食べるだけ、または飲むだけとか、〇〇をつけるだけ、といった方法は仮に痩せることが出来たとしても、その後の生活リズム(食事の量、運動頻度など)が分からないままなのでリバウンドしちゃいます

 

からだの変化にあわせながら3つのポイントをコントロールする方法を身につける

そうすれば痩せたあともリバウンドしないし、なりたい見た目で過ごす生活リズムで生活できるようになれます

 

ダイエットは食事が肝心!ポイントは食べて痩せること

 

食べることは生きること

 

食事っていうと”食事制限”とか”〇〇食べない”って考えがち

でも、からだは食べたもので作られてる

 

食べることって生きることです

極端な食事制限をする方法は生きることを手放すようなものって感じちゃいます

 

だからダイエットでの食事のポイントは”食べて痩せること”

 

・からだに必要な栄養をバランスよく食べる

・空腹を我慢しなくてもすむよう食べものを選んで食事の量をコントロールする

 

そのなかでも真っ先に抑えたい栄養が”たんぱく質”

たんぱく質は肌や髪、爪や内臓、筋肉などをつくる材料になる大切な栄養

 

たんぱく質の語源ってギリシャ語の”プロティウス”っていわれてます

意味は”もっとも大切なもの”

 

食事を考える上で一番大事な栄養

1日の摂取目役は『体重☓1~2g』

まずはたんぱく質の確保から食事を考えてみて

 

ほかの栄養のことや、食事の量をコントロールする方法は書くとすっごく長くなっちゃうのでここでは省略

 

食べて痩せるコツはこっちにまとめてあるので、読んでみて

www.arc-imaiki.com

 

 

運動して痩せる?ダイエットの運動はなりたい見た目をつくるため

 

運動で消費されるカロリーはそんなでもない

 

痩せるために走ろう、泳ごうって思うけど、運動自体の消費カロリーって思ってるよりずっと少ない、菓子パン1個やめた方が簡単なレベル

 

●運動の消費カロリーはこちらが参考になります

keisan.casio.jp

 

そんなにカロリー消費しないなら運動いらないじゃん、、、待って!

運動ってダイエットではすっごく大事なポイント

 

痩せたいって思ってる先には”キレイ”や”格好いい”なりたい”見た目”があるはず

 

その”なりたいボディ”をつくってくのに運動は絶対必要

 

運動することであなたの見た目は変わっていくよ

 

だから運動するときは”どんな見た目”になりたいかイメージすることが大事

 

でも運動って、ひと言でいっても実は”有酸素運動”と”無酸素運動”って違いがあります

運動には2つの種類があるんです

 

それぞれの主な特徴はこんな感じ

●有酸素運動=からだの脂肪を減らせる、からだを細くできる

●無酸素運動(筋トレ)=痩せにくいからだになる、ボディラインをつくる、体を引き締める

 

なりたい見た目がイメージできたら、からだの変化にあわせて必要な運動をしていこう

 

有酸素運動と筋トレについてはこっちに書いたので、あわせて読んでみて

www.arc-imaiki.com

 

睡眠はからだのメンテナンスタイム、寝不足は太る原因にもなる

 

ちゃんと寝て痩せやすい習慣をつくる

 

3つのポイントで一番軽くみられやすいのが”休養”

運動したあとのからだのメンテナンス、睡眠中のからだのメンテナンス、実は休養してる時間でからだは変化していく

 

たとえば筋トレをどんなにがんばっても、ちゃんと休養していなければ筋肉は育っていきません

 

寝る子は育つ

 

筋トレで筋肉を刺激したら、ちゃんと休ませて回復させることで筋肉を発達させていくことができるようになります

 

動いたらしっかり休むってとっても大事な時間

 

さらにメンテナンスタイムの中でもとくに大事なのが”睡眠時間”

忙しくしてると睡眠時間ってまっさきに削っちゃうよね?

 

寝不足はホルモンバランスが崩れて、太りやすくなる原因にもなるよ

 

寝不足と”食欲”の関係(2つのホルモン)

●レプチン=食欲を抑える⇒寝不足で減る=食べすぎない

●グレリン=食欲が増す⇒寝不足で増える=食べすぎやすい

 

適切な”食欲”を保つためにも睡眠ってとっても大事

 

しっかり眠ってからだと体調のメンテナンスをしてあげることが、ダイエットのポイント

睡眠時間の目安は6~8時間

 

しっかり動いたら、ゆっくり休ませて自分メンテナンスしてあげてね

 

睡眠時間やホルモンバランスはこっちに詳しく書いてます、ぜひ読んでみて

www.arc-imaiki.com

 

ダイエット3つのポイントの先にある、たった1つの真実

 

食事、運動、休養、この3つをちゃんとコントロールできるようになれば、ダイエットは失敗しません

 

3つのポイントが変わるって”生活スタイル”そのものが変わるってこと

 

そう、ダイエットって期間限定のイベントや期限付きの我慢大会じゃなくて、今の習慣から新しい習慣へと生活スタイルを変える期間なんです

 

ダイエットの語源はギリシャ語で「ディアイタ」、意味は生活様式とか生活習慣

 

ダイエットで叶えたい”見た目”に変わって、そのスタイルで生きていく生活習慣をみにつける

 

ダイエットって生き方そのもの

 

3つのポイントを抑えた先にあるのは、新しい生き方

 

自分の生活をコントロールする方法を覚えながら、なりたい”見た目”になっていきましょう

 

失敗しないダイエット方法3つのポイントのまとめ

 

食事、運動、休養、3つのポイントをコントロールできれば、ダイエットに失敗することはありません

 

3つそれぞれの役割をこんな風に考えてます

●食事=材料&燃料

●運動=調理&スパイス

●休養=熟成&メンテナンス

 

出来上がるのはダイエットで叶えたい”見た目”になった自分

 

ちゃんと食べて材料を用意して、運動でボディメイクして、休養することでからだを美味しく仕上げていきましょう

 

”なりたいはつくれる”

 

過ごしたい見た目で生活していけるように、3つのポイントをコントロールできるようになっていってね

 

あなたのなりたい”見た目”が叶うことを応援しています