あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

自分主体で生きると人生は楽しくなる

 

こんにちは、世界(←ネット社会への挨拶です)

 

みなさんこんばんは、あるくです。

はじめましての方も、またのお越しのお方もありがとうございます。

楽しんで読んで頂けたら、嬉しいです。

 

楽しく生きたい

みんな誰もが思ってることです。

でも、今が楽しいよって、いきいき過ごしている人って少ないですよね。

みんなが望んでるのに、なんで叶わない人が多いのか?

今日は、自分主体で生きると人生は楽しくなるについて書きます。

 

 

周りや他人に縛られている錯覚から抜け出す

 

今楽しくないって思っている人で、自分の人生は自分のもの、だから全部自分で選ぶって思って行動してる人っているでしょうか?

 

会社が、仕事が、夫が、妻が、子どもが、学校が、、生活していたら色んな環境に身を置いて過ごしますが、何かある事に、周りや他人のせいにして過ごしていませんか?

 

また会社から休みの日、出勤してくれって言われた。

会社のせいで好きなことが出来ない

上司から間に合いそうもないような仕事を頼まれた。

上司のせいで残業しないと間に合わない

夫が家事を手伝ってくれないからいつも私が大変だ。

夫のせいで私は休む暇がない

妻がお金をくれないから、僕は遊ぶ金がない。

妻のせいで僕はやりたいこともできない

 

などなど、自分の身に何かが起こったとき、誰かのせいにして過ごしてしまうことってありますよね?

でも、結局は頼まれたことはするし、家庭や子ども、学校のことは協力して行います。

 

やると決めてやるのはいつも自分なんです

 

いつも周りや他人から、何かしなきゃいけないことが下りてきて、それを嫌々ながらしてるって感じている限り、周りや他人に縛られてると思ってしまいます。

 

自分以外に縛られてると思っているから、楽しくないって感じちゃいます。

 

周りから与えられたからやらなきゃいけない、という思考から、それをどうやってしようかって思考へ変えることが出来ると、楽しいって感じはじめることが出来るんじゃないでしょうか

 

自分主体で行動するようになると、周りや他人に縛られているという錯覚から抜け出すことが出来ます。

 

自分主体で行動することは、全てをきちんと選ぶこと

 

自分主体で行動するにはどうしたらいいか?

 

あるくがおすすめするのは、自分の日常生活で何となくとか、癖になっている習慣を見直すことです。

 

毎朝通勤途中に必ず寄っているコンビニ、通勤途中必ずよる自動販売機、車に乗り込み、エンジンをかけたと同時に火をつける一服、など、何気ないことだけど、必ずしていることって意外と多いと思います。

 

他にも、お風呂上りの牛乳だったり、夕食時の晩酌だったり、何となく夕方食べちゃうお菓子だったり、することが当たり前で癖になっていることもあるかもしれません。

 

そういった習慣になっている、行動、癖の1つ1つをきちんと選んでみましょう。

 

今日は買いたいものがあるからコンビニに寄る、今日は欲しいのがないからコンビニには寄らない、コーヒーが飲みたいから自販機による、今喉は渇いていないから自動販売機には寄らないなど、自分がする行動をきちんとみて、選んで行動するように変えていく。

 

自分で選んで過ごしていくと、自分が生きていることって、自分で選んで動いているんだっていう気持ちにだんだんなっていきます。

 

やる⇔やらない

欲しい⇔いらない

 

どんどん選んでいくことで、自分がしたいことや、自分が出来ることなどがはっきりしていってブレがなくなっていきます。

 

自分にブレがなくなると、自分主体で過ごせることが多くなって、生きることが楽しいって感じられるようになります。

 

自分で選んでいる、それを感じられると楽しい

 

自分で選んで過ごしていくと、周りや他人に縛られているって感じていたことに対しても、考え方が変わって来ます。

 

また会社から休みの日、出勤してくれって言われた。

予定もなかったし、会社が助かるならいいか

休みたい気持ちはあるから、別の日に休めるよう頼もう

上司から間に合いそうもないような仕事を頼まれた。

上司も大変そうだから、これくらい何とかしてあげたい

これはちょっと多すぎるから、他にも助っ人を頼んでみよう

夫が家事を手伝ってくれないからいつも私が大変だ。

いつも私が家事をしているから、きれいな家で気分よく過ごせる

毎日100%じゃなくて毎日70%位で過ごせる方法を考える

妻がお金をくれないから、僕は遊ぶ金がない。

妻がしっかり管理してくれているから家計が回っている

遊ぶお金を得るために収入を増やす方法がないか考える

 

今まで周りや他人のせいで縛られている、そんな他人事だと思っていたようなことも、自分で考えるようになると、自分のこととして捉え、自分でしたいことや出来ることを考えて行動できるようになります。

 

自発的に動くようになると、どんどん自分主体で行動してるって感じられて、人生が楽しくなります。

 

自分主体で生きるということは、周りや他人に委ねず、全ての行動を自分の気持ちで選んでいくという事です。

 

自分の人生は自分のもの、だったら全ての行動をちゃんと責任を持って選んで、悔いのないよう、したいことや、やりたいことを全力で取り組んで、楽しく生きて行きましょう。

 

自分主体で生きて、楽しく人生を過ごしましょう

 

まとめ

 

今日は、自分主体で生きると人生は楽しくなるについて書きました。

 

あるくは「生きる」とか「今」とかって記事を何個か書いていますが(文章下手で上手く伝えることが出来てませんが、、ほろほろっ)、いつも思ってることがあります。

 

それは、自分の気持ちや感じ方次第で、世界は一瞬で姿を変えるってことです。

 

さっきまでと、今とほとんど変わってないのに、気持ち1つで同じものを見ても全く違う感情を抱きます。

それだけ、いつも感情や気持ちを通して生きているってことなんですが、でも楽しく過ごすことのきっかけって、ちゃんと自分で選んで生きているってことを自覚することだと思うんです。

 

なので、いつも不満ばかりだったり、思うようにいかない、そんな風に思って過ごしている人に、見方1つで世界は変わるよ、楽しくなるよって気持ちを伝えたくて今回の記事を書きました。

 

楽しいことばかりじゃなくて、しんどいって思う事や、キツイって思うこともありますが、それを越えて行けるのは、楽しいとか好きって気持ちが根本にあるからだと思います。

 

色んなことがありますが、自分で選んで精一杯、自分の人生を楽しみましょう(おしまい)