あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

【お金のこと】お金の使うときの気持ち

こんにちは、世界。

 

みなさんこんにちは、あるくです。

 

ふと思ったのですが、お金を使ったときの気持ちによって、
その後の状況が違うなーって思う事ありませんか?

 

今日はその事について書きたいと思います。

 

 

 

喜びをこめて使ったお金は戻ってくる

 

先月は父の日でした。

今年は春から予定している出費がとても多くて、
予備費にいれてるお金と生活費を削って抑えながら
遣り繰りをしている、そんな状況でした。

 

毎年、父の日には何かしらプレゼントをしているのですが、
今年はどうしても削れる予算もないし、
見送ろうって思ってたんです。

 

でも、父の日が近づくに連れて気持ちがモヤモヤしてきて、
いつまで送れるか分からないし、生きてくれてて元気なうちに
なるべく親孝行したいって思いが強くて、
やっぱりプレゼントを贈る事にしました。

 

プレゼントを選んでいる時、
どんなの贈ったら喜んでくれるかなー?、
どんなものを選んだら笑ってくれるかなー?って
そんな事ばかり考えてました。

 

喜んで貰いたくて選んだプレゼントは、
やっぱり、とびっきりの笑顔で喜んでくれて、
贈ってよかったなーって心から思いました。

 

すると、その後、ご近所さんからおすそ分けをいただいたり、
旅行にいった友人からお土産を貰ったりする事が続けてあって、
父の日の為に使ったお金以上のものをいただいて、
家計はピンチになるどころか潤ってしまいました。

 

親のとびっきりの笑顔まで貰っちゃって、いい事づくめです。

 

 

損得で使ったお金は後でキツくなる

 

逆にうまくいってはずなのに、
出費がかさんでるなーと思う時って、
損得で考えてお金を使ったときが多いです。

 

ショッピングモールにいったらセールしてて、
○○%OFFで買えた!いくらいくら安く買えたからお得だった!とか、
今なら消耗品○個まとめて買うと○○が貰えますよー、
どうせ買うものだし、今買った方が
おまけも貰えてお得だし買っちゃえー。

そんな使い方をした時って、だいたい後で家計を圧迫します。

 

その時はお得に買えて良かったって思うんだけど、
後から考えると買わなければよかったなって思う事も、、、

 

お金を使うときの心の違い

 

自分のためでも、誰かのためでも、
喜びの心をこめて使ったお金って、
姿、形を変えて巡っていて、
また自分のところへ誰かの気持ちがのって届いてくる、
そんな気がするんです。

 

逆に今安いから、お得だからって感情で、
予定外のものや、予定以上の量を使ったときって、
何も巡って来ない気がします。

(もちろん、お金を使った訳だから、
そのお金の対価は受け取ってるんですけど、
楽しくない、そんな感じがします。)

 

 

 これからお金を使う時に意識したいこと

 

心をのせてお金を使う

感情にまかせてお金を使わない

 

お金を使って、誰かが喜んでくれる循環にはいって、
今度は誰かから喜びを受け取って、そんな輪の中を意識して
お金を使っていきたいと思います。