あるくのいまいきっ!

あるき始める、あるき続ける、今を積み重ねて素敵な人生を♪

貯金のお金を意識しなくなると、自然と貯金は増えていく【お金のこと】【その4】

こんにちは、ネットの世界。

今日も色々な方のブログを読ませてもらって、楽しませてもらいました。

 

あるくのブログも読んだ方に、面白かったな、また読みたいな、って思ってもらえるような記事が書けるようになりたいって思っています。

 

みなさん、こんばんは、あるくです。

 

貯金しようと思ったとき、まずは今の生活に使っているお金の流れを把握して、そこから固定費、生活費と見直していって、新しい予算立てを作ると思います。

 

はじめは重い足取りで、でもちょっとずつお金が貯まっていきますが、ふと普段の生活でお金が意識しなくても管理できてる状態になったとき、無理なく貯金できるようになってるような気がしたので、今日はその事を書きます。

 

 

お金の流れを週単位から月単位へ

新しく予算立てをして、生活をはじめるとはじめの内は、週単位でお金を予算内で収まった、使いすぎてしまった、って考えながら管理していくと思います。

はじめの内は思うようにいかない事も多くて、週単位であくせく頑張っている内に、気がつくと1ヶ月がたっている、そんな感じじゃないでしょうか?(あるくはいつもこんな状態でした)

でも、あるとき、今月は上手くいったなって思えるような月があると、その次は月単位で管理しようって視野が広がります。

 

今までは今週の食費、生活雑貨を予算内でやりくりしていて、子どもの学校で急な出費などがあると今週は予算オーバー;;

何かあると、予算内でやりくり出来なくなって、予算がないと貯金の切崩しを考えていたのが、来週は○○があるから、今週はこうやって抑えよう、今は生活用品は足りてるから何かあったとき用に少し予算取っておこうって、やりくりの単位を週から月へ広げて家計をみるようになります。

 

月単位が馴染むと余り貯金を意識しなくなる

月単位でのやりくりに慣れてくると、多少の急な出費があっても自然と対応できるようになって来ます。

多少を越える出費の際は予備費が助けてくれます。

そうやって何ヶ月か、上手く家計が回っていくと、普段の生活で予算内でやりくりするって特に意識しなくても、予算内で収まるようになってきます。

 

こうなると、貯金しているお金は完全に意識の向こう側にあるようになって、普段たんたんと積み立ててるけど、下ろすような自体になる事もないので意識することもなく、でも、気がつくとちゃんと積み上がってる、そんな感覚になってきます。

 

月単位のやりくりが出来るようになると、貯金のお金は普段のやりくりの外のお金になって、意識しないようになります、すると結果的に確実に貯まっていくようになります。

 

貯金のお金を意識しなくなったら、月単位の予算を見直す

月単位のやりくりが上手くいくようになって、普段の生活から貯金しているお金への意識が外れたら、今度は月単位の予算を見直してみます。

ただ、ここは余り厳しい予算にしてしまうと、日々節約しているって事に意識が向きすぎて上手くいかなくなる場合もあるので、ある程度緩めでいいと思っています。

 

あるくが月単位での予算で見直しを考えるときは3ヶ月〜6ヶ月単位で振り返ったとき、以前より外食の頻度が増えているとか、突発的なイベントが重なったのに予備費に頼ることなくやりくりを続けている、というような場合です。

 

外食が増えているのも、突発的なイベントが重なったときに予算内でやりくり出来ているのも、普段の予算の余裕が予定より多いことが原因だと思うからです。

 

知らず知らずに生活水準を上げると、それを下げるときにとても苦労します。

それを当たり前と思って過ごせば過ごすほど、変えることが苦痛に感じるからです。

 

なので、あるくの場合は、ちょっと長めのスパンで振り返って多いかなと感じた時は、予備費のウェイトを上げて生活費を少し下げます。

 

そうすると、突発的なイベントには予備費で対応出来るし、予算を過度に絞ってるようなら予備費を使う頻度が上がっていくので、予備費を使う頻度で生活費が適正か判断することが出来るからです。

 

月単位の予算の見直しを定期的に行っていくと、普段の予算管理ってほとんど必要なくなっていき、貯金も勝手に貯まるような感覚になっていきます。

 

普段、お金と家計簿とにらめっこしながらやりくりを考えることも少なくなるので、ゆとりを持って家計管理をしていくことが出来るようになります。

 

心に負担なくお金が貯まるようになります

 

まとめ

貯金しようと思ったときに、まずはお金と向き合うことからはじまって、お金の流れをきちんと見て、管理してってお金を意識して過ごすことからはじまるんだけど、お金が貯まるようになるのって、余りお金を意識しなくなってからじゃないかなぁ、そんな風に思ったのでこの記事を書きました。

 

色々な管理の方法、貯金の方法がありますが、楽しく続けていけることが一番大切なのかなって思います。

 

時間を味方にして、コツコツ楽しんで貯金と家計管理していきましょう。

 

 

おすすめの関連記事